業務内容

手続きの流れ

① お問合せ

まずは、弊所お問い合わせのページよりメールまたはお電話にて御連絡ください。
お客様のご状況概要をご確認の上、臨機応変に最適なアプローチをご提案いたします。
平日ご都合がつかない方は、事前にご連絡いただければ土日祝日のご相談も対応させていただきます。

② 無料相談

お客様のご状況詳細を丁寧にヒアリングし、申請要件、申請にあたり生じやすい問題、問題の解決策等をお客様おひとりおひとりのご状況に合わせ、ご説明させていただきます。
お客様のご都合の良い場所までお伺いいたしますので、お気兼ねなくお申し付けください。
※手続きをご依頼の場合に無料相談となりますので、手続き不要でご相談のみご希望の場合は料金表をご確認ください。

【お客様にお願いしたいこと】
ご相談内容の把握に必要となる書類等の持参
過去に不許可となった場合は、その理由のご説明

③ 御見積/ご契約/着手金のお支払

ヒアリングを元にお見積り書を作成し、メールにてご送付いたします。
御見積書内容をご承諾いただきましたら、契約書の締結手配を進めてまいります。
原則、着手金として報酬額の50%をお支払いただき、お支払確認次第、作業を開始させていただきます。(応相談可)
必要書類・必要情報のリストをメールにてお送りいたします。

【お客様にお願いしたいこと】
御見積内容のご確認およびご承諾
契約書へのサイン及び押捺
合意した期日までに、着手金として報酬額の50%のお支払い(応相談可)
必要書類及び必要情報の収集と弊所へのご返信

④ 立証資料の収集/申請書等作成/資料チェック

お客様より頂戴した必要書類の内容を確認の上、申請書等作成および添付書類のチェックを行います。
申請書、添付書類等(理由書、陳述書等)を作成します。入管に提出する前に、申請書類一式の全体の整合性をチェックします。

【お客様にお願いすること】
立証資料の収集をお願いいたします。
申請書類作成にあたり、必要に応じて随時質問いたします。
申請内容に実態と相違ないかご確認の上、承認のサイン及び押捺いただきます。

⑤ 入管申請/審査官対応/進捗確認

申請書類一式を入国管理局に代理提出します。
お客様のご同行は原則不要です。許可時における手続も、全て弊所で代行いたします。
必要に応じて審査状況を確認し、随時進捗状況を御連絡いたします。
入国管理局の質疑応答等は基本的に弊所で対応し、追加資料の手配等が必要な場合にはお客様に御連絡のうえ速やかに対応いたします。

【お客様にお願いすること】
入国管理局からの質問等でお客様の確認を要する場合に、ご対応いただきます。
追加資料等を求められた場合、迅速な収集のご協力をお願いいたします。

⑥ 手続き完了報告/報酬等精算

無事、許可がおりた場合は、証明書・在留カード等をお渡しいたします。
原則その月の月末に、報酬・費用・法定費用をご精算した請求書をお送りいたします。
不許可となった場合は、お客様のご要望を確認の上、再申請手続きを行います。

【お客様にお願いすること】
お送りした請求書の残額のお支払いをお願いいたします。
不許可の場合、不許可事由を聞くためにご本人様の同行が必須です。
再申請希望の場合は、不許可事由を聞くため入国管理局へご同行いただきますよう、お願い申し上げます。

ページトップボタン